料理の練習日誌

【研究】ハムカツにゆかりを入れてみる

僕はハムカツが好きだ。僕はゆかりが好きだ。

つまり2つが合わさったときは最高にハッピーな料理が完成するはず。好きなもの×好きなもの=最高に美味い、というバカが大好きな方程式なのだ。

どうやって作ろうか考えたのだが、単純にチーズとハムにゆかりを挟むことにした。

それに天ぷら粉をくぐらせて、揚げるだけ。ハムが加工食品だから揚げる油が少量で済む。ハムカツは楽に作れるから、急に揚げ物が食べたくなったときにも重宝している。

これは完全に料理として当たりだ。ハムの味の濃さもちょうどよくゆかりにマッチしているし、チーズの濃厚さもあるので、ソースをかけないで、そのまま食べても美味しい。ハムとチーズとゆかりのそれぞれの味が活きている。なにより手軽に作れるのが時短になって良い。ここからあとは梅入り、しょうが入り……などどのゆかりと合うのか試してレシピに昇華していきたいと思う。やっぱり好きなもの×好きなもの=最高に美味いもの、という方程式は最高なのだ。

三度の飯よりゆかり好き。ニートから自転車(ママチャリ)で日本一周をして、今はエンジニアとライターをやっています。

関連記事

  1. レシピ研究

    【研究】水菜(中華風) × ゆかり

    水菜にごま油と鶏がらの素かけて混ぜるだけで無限に食べられるつまみになる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP