レシピ研究

【研究】水菜(中華風) × ゆかり

つい最近、水菜を料理で使ったときに大量に余ってしまった。水菜は8束くらい一袋に入っているから、一人暮らしでは消費し辛いのが困る。どう食べるのが一番美味しいのかと調べてみると、「無限水菜」というものを見つけた。鶏ガラスープとゴマ油を混ぜるだけで中華風のサラダの完成だ。簡単に作れるし、なによりも「無限水菜」という名前が必殺技みたいでカッコいいから気に入った。ストリートファイターで豪鬼が使う瞬獄殺くらいカッコいい。

ツイートにも書いてあるとおり、これが非常に美味しかった。水菜って地味な存在だと思っていたが、僕の中で一気にスター街道を駆け上がってきた。そんな水菜の中華味にゆかりを混ぜたら美味くなるんじゃないかと思った。サラダ系にもゆかりは合うし、味がそれほど濃くない水菜との組み合わせはありなのでは…?と思ったのだ。

実際にやってみると美味いは美味いのだが、鶏ガラスープとゴマ油の香りが強いので、それほどゆかりを感じられなかった。初めにスッとゆかりの香りがするのだが、入れるほどのものではなかった。ゆかりを足す意味がそれほどないのだ。

ただ水菜とゆかりの組み合わせには可能性を感じた。水炊き鍋などに水菜を入れて、つけダレとしてポン酢と大根おろしとゆかりを混たものをちょろっとかけるのなんて良さそうだ。考えただけでよだれがでてきた。今度やってみよう。

三度の飯よりゆかり好き。ニートから自転車(ママチャリ)で日本一周をして、今はエンジニアとライターをやっています。

関連記事

  1. 料理の練習日誌

    【研究】ハムカツにゆかりを入れてみる

    僕はハムカツが好きだ。僕はゆかりが好きだ。つまり2つが合わさっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP