料理レシピ

【レシピ】ゆかり焼きそば

おすすめ度:★★★★★

焼きそばやペヤングとゆかりの組み合わせは最高だ!ああ…最高なんだ!!

焼きそばのソースが濃いのでゆかりの味が負けてしまうと思いきや、麺にからんでしっかりと主張をするのだ。実は「焼きそば×ゆかり」というのは美味しいのは確信していたのである。なぜなら「ゆかり×ペヤング」という食べ合わせは、ゆかりを題材にした漫画である「ゆかりちゃん」でも紹介されているからだ。僕も以前に食べたことがあり、間違いない組み合わせであった。

通常の焼きそばを作る手順は、以下のようになると思う。

【普通の焼きそばの作りかた】
1. 肉、野菜を炒める
2. 塩コショウなどで味付けをする
3. 麺と水を入れる
4. ソースを入れる
5. 混ぜて完成

ゆかり焼きそばを作る場合は、上記の2と5のタイミングでゆかりを入れるのがいい。特に塩コショウをする代わりにゆかりをふりかけるようにすれば、野菜と味が絡んでより赤しその味を堪能できるのだ。

ゆかり焼きそばの作り方

肉/野菜を炒めて、塩コショウの代わりにゆかりで味付けをする

まずは肉や野菜を炒める。このときに肉の下味に塩コショウを軽くしてもいいが、このあとすぐにゆかりを投入するので、あまりかけないようにしておいたほうが良い。そして野菜の塩コショウの代わりにゆかりをかけて炒める。

野菜とゆかりを先に混ぜて炒めるのはけっこう大事なのだ。焼きそばが完成したあとにゆかりをかけてもいいのだが、やはり炒めるときにかけるよほうが野菜への味の染み込み具合が断然違う。ただしここは味付け程度のゆかりなので、あまり多くかけすぎないようにしよう。

麺をいれてソースを入れたあとに、再度ゆかりを投入する

ソースが麺に絡んだら再度ゆかりを投入してかき混ぜる。かき混ぜたあとに完成でも良いのだが、火をとめて蓋をして少し蒸らすようにするとより良い。何よりも蓋をあけたときの赤しその香りに感動するので、ゆかりジャンキーにはたまらない…!!

麺と野菜にゆかりが絡んで相性バツグン!!

濃厚なソースのあとにゆかりの味がほのかに香る。ゆかりが主役になりすぎない理想的な使い方だ。焼きそばの湯気にのって赤しその香りがするのもたまらない。野菜にゆかりを先にからめてあるので、ゆかりが薄いということもなく、満遍なく味が広がっている。

マヨネーズなどを入れなくても十分楽しめる味になっているが、 もしも味をプラスしたい場合は、ゆかりとマヨネーズを混ぜた「赤しそマヨネーズ」を作ってかけるのもおすすめだ。

いつものやり方にほんのすこしゆかりをプラスするだけなので、焼きそばを作る予定のある人はぜひやってみてほしい。あとおまつりで屋台出している業者がいたら、ぜひ出品してほしい。絶対に買いに行く!!!!

三度の飯よりゆかり好き。ニートから自転車(ママチャリ)で日本一周をして、今はエンジニアとライターをやっています。

関連記事

  1. 料理レシピ

    【レシピ】玉ねぎスープ 赤しそ風味

    一人暮らししている僕がよく買う野菜と言えばダントツで「玉ねぎ」だ。煮て…

  2. 料理レシピ

    【レシピ】赤しそチャーハン

    中華料理って日本人が大好きで「何が好きか?」と言われたら迷うが、必ず誰…

  3. 料理レシピ

    【レシピ】ゆかり巻き豚天ぷら

    豚肉が余っていたので「これで何か料理できないかなー?」と思い、ネットで…

  4. 料理レシピ

    【レシピ】和風レアチーズケーキ 赤しそ風味

    三島食品はクックパッドでゆかりに関するレシピを250以上もだしていて、…

  5. 料理レシピ

    【レシピ】梅しそつくね

    料理って「簡単で美味しい」に越したことないと思う。特に一人暮らしの人も…

  6. 料理レシピ

    【レシピ】鰹の握り寿司 赤しそ風味

    僕は神奈川に実家があって海が近くにあったので、昔から魚をよく食べてきた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP